プチ援アプリ

2021年09月01日

プチ援アプリを利用して家出をしています。アプリのおかげで家に1ヶ月帰らないで過ごせています。だけど警察に通報されたら困るので生きてるよと連絡だけは送っています。そんな私が家出をしている理由が両親はすごい堅物で私が何をやっても反対される。門限も20歳になってもあるしストレスがたまる。そのせいで両親に反抗してタバコやお酒をやりました。だけどそれが見つかり叱られ家出をすることになりました。
それから2ヶ月経ってからはキャバクラで働きながらプチ援アプリも利用しているためお金もどんどん増えてこのままの生活でいいかなと思ってしまいます。そして、キャバクラで出会ったお客さんの玉木さんからマンションのオーナーをしていることもあって私が家がないことを話すとタダで貸してあげると言われてお言葉に甘えました。
裏垢女子のJCとTwitterで援交をして学んだオフパコ成功の秘訣
だけど、仕事から帰ってシャワーを浴びて終わりリビングに入ると玉木さんがいました。合鍵を持っているから自由に出入りできるよと笑顔で話すけれど正直やめて欲しい。だけど、それが言えず笑ってごまかしました。さらに、クローゼットの中も物色されている形跡もありました。隠しカメラを設置してみるとやはり玉木さんでした。見張られている生活に怖くなりマンションから出て行ったほうがいいかなと思った矢先にまた玉木さんが勝手にドアを開けてやってきました。私は正直にプライベートがないから勝手に扉は開けて欲しくない。無理なら私がマンションから出ることを伝えると分かったと言って私が鍵を変えて良いよと言ってくれました。そのおかげでようやく平和な生活が送れるようにな気がしましたが今度は私が浮気しないか電話攻撃が酷くなり両親と仲直りして自分でマンションを借りたほうがいいかなと思いました。
愛人契約募集
愛人契約募集

© 2021 ファッションブログ。 Design by アシュリーエレガント
Powered by Webnode
無料でホームページを作成しよう!